【色deチェック】用語集によるチェック

Wordで動く翻訳チェックソフト「色deチェック」では、用語集を用いたチェックができます。また、正しい用語をコメントで表示できます。

用語集とは?

原文で使われる言葉とその訳語とのペアをテキストファイルやWordファイル、Excelファイルに保存して用語集として使います。

テキストファイルやWordファイルで用語集を作る場合には、以下のようにタブ区切りで用語集を作ります。

原文の言葉(タブ)訳語(改行)

下図は、英日翻訳のチェックで使う用語集の例です。

複数の訳語を記載できます。1行に書く場合には、| で区切ります。

Excelファイルの場合、シート1(ブックで一番左側にあるシート)のA列に原文の言葉、B列に訳語を記入します。

1行目をタイトル行にしてもかまいません。

その場合には、チェックの[オプション]ダイアログボックスにて、用語集の開始行を指定します。

用語集の設定

まず、チェックの[オプション]ダイアログボックスを開きます。

[オプション]ダイアログボックスが表示されたら、以下の手順で設定をします。

①チェックで用いるファイルをチェックの[オプション]ダイアログボックスの[用語集での比較]タブを開きます。

②[参照]ボタンをクリックしてファイル選択ダイアログボックスから用語集ファイルを選択します。

③チェックボックスがオンになっていることを確認してください。チェックに用いる用語集のチェックボックスだけをオンにします。

④チェックの条件を選択します。「用語の有無」と「用語の数」のいずれかを選択します。「用語の有無」を確認する場合、原文と訳文に言葉と訳語があるのかどうかを確認します。

「用語の数」を確認する場合、原文と訳文に現れる言葉と訳語の数が一致するかどうかを確認します。

なお、本記事の例では電気自動車に関する以下の用語集を選択しました。複数の訳語が設定されています。

チェックの実施

対訳表を表示します。

[チェック]ダイアログボックスを表示し、チェック項目を選択します。

デフォルトでは、原文から訳文へのチェックのみを実行するように、[原→訳]のラジオボタンがオンになっています。私はこの設定をお勧めします。

ただ、今回はチェックされる項目の例を示すため[原⇔訳]ボタンをオンにして双方向でのチェックをします。

チェック結果

原文から訳文にチェックする場合、原文中に用語集に登録されている言葉が見つかった場合、それに対応する訳語が訳文にあるかどうかを確認します。

今回の例では、「用語の有無」を確認するので、それぞれの数は比較をしません。用語の適用が正しくない箇所が黄色で着色されています。蛍光ペンの色は今回は黄色ですが、別の色も[オプション]ダイアログボックスで選択できます。

1行目から3行目までは問題がありません。4行目の「electric vehicles」が着色されています。対応する「電気自動車」もしくは「電気車両」という訳語がないからです。

同様に、4行目の「自動車」についても、原文に対応する「car」もしくはその複数形の「cars」がないので着色されています。

そもそも正しい用語がわからないこともありますので、この場合、[オプション]ダイアログボックスにて以下のように[正しい用語をコメントで挿入する]チェックボックスをオンにします。

この場合のチェック結果は以下の通りです。

つまり、用語集で訳語が複数登録されている場合にはそれらも整理してチェックします。

たとえば、今回の例では英単語の複数形もチェックしているので、以下のような対応関係をチェックします。下記の | は、ORという意味です。

■原文から訳文へのチェック
electric vehicles → 電気車両|電気自動車
car → 自動車|
■訳文から原文へのチェック
電気自動車 → electric car|electric cars|electric vehicle|electric vehicles
車両 → automobile|automobiles|vehicle|vehicles

チェックのルール

複数形もチェック

[オプション]ダイアログボックスにて[複数形]チェックボックスをオンにすると、英単語の複数形もチェックできます。

上記例のようにcarと登録されていても、carsもチェックするのです。

ただし、不規則な複数形にはまだ対応していません。今後の開発で対応しますのでお待ちください。

登録された単語の一部の一致は除外

上記チェック結果の5行目です。訳文の「自動車」が黄色になっている理由は何でしょうか?

「自動車」に対応する複数形の「cars」が原文に記載されていますが。。。

そうです。この「cars」は、あくまでも用語集に記載されている「electric cars」の複合語の一部なので、判定から除外されているのです。

このように、用語集の記載に則りチェックするようになっています。

完全に一致する用語をチェック

複数形のチェックを行わない場合には、[完全一致]チェックボックスのオン・オフを選択できます。そもそもこの「完全一致」とは何を意味するのでしょうか?

「完全一致」は、単語の一部をチェックしてしまわないように、単語全体と完全に一致するかどうかを判定するという意味です。

たとえば、「icon」という単語をチェックする場合を考えます。「完全一致」がオンになっている場合、「icons」はチェックされません。「icon」が「icons」という単語の一部だからです。

なので、複数形「icons」もチェックする場合には、[完全一致]チェックボックスをオフにする必要があるのです。これは、かつて「複数形」のチェックができなかった時期に使っていた機能です。

ところが、[完全一致]チェックボックスをオフにすると、「semiconductor」もチェックされてしまい、誤判定の原因となります。

このような判定のルールをご理解いただいた上でご利用ください。

誤判定の場合にはぜひご連絡ください

現在の仕様は、ユーザーのみなさまからのご要望に基づいてつくってきました。

また、誤判定がある可能性もあります。用語の適用が間違っていると判定された理由が分からない場合には、ぜひご連絡ください。

今後もご助言をよろしくお願いいたします。

連絡先:こちらのフォームをご利用ください。

色deチェックのダウンロード

体験版をダウンロード

トップへ戻る