【色deチェック】用語集を用いて原語と訳語を比較する2つの方法

Wordで動く翻訳チェックソフト「色deチェック」では、用語集を用いて原文と訳文を比較できます。

以下の2種類の比較ができます。

  1. 原語と訳語の有無を比較
  2. 原語と訳語の記載数を比較

説明用のサンプル

以下のサンプルを用いて解説をします。

デフォルトの用語集ファイルに、以下の2つの用語が登録されています。

electric vehicle(タブ)電気自動車
vehicle(タブ)車両

チェック対象の対訳表は以下の通りです。

1.原語と訳語の有無を比較

用語集に登録した「原語」と「訳語」の対応関係をチェックします。

[オプション]ダイアログで以下のように設定します。

原文から訳文へのチェックでは、原文に「原語」が入っている場合に、訳文に「訳語」が入っているかを確認します。訳文に「訳語」がない場合に原文の「原語」を蛍光ペンで着色します。

訳文から原文へのチェックでは、訳文に「訳語」が入っている場合に、原文に「原語」が入っているかを確認します。原文に「原語」がない場合に訳文の「訳語」を蛍光ペンで着色します。

蛍光ペンでの着色に加え、チェック結果にコメントを挿入できます。

双方向でチェックをすると以下のような結果になります。コメントに、正しい用語(訳語、原語)を表示します。

[複数形のチェック]チェックボックスがオンになっている場合には、英単語の複数形も含めて有無を確認します。

2.原語と訳語の記載数を比較

用語集に登録した「原語」と「訳語」の記載数を比較します。

[オプション]ダイアログで以下のように設定します。

原文中の「原語」の数と訳文中の「訳語」の数が一致するか確認し、一致しない場合に蛍光ペンで着色します。

蛍光ペンでの着色に加え、チェック結果にコメントを挿入できます。Ver. 3.4以降では、コメントに「原語」の数と「訳語」の数を表示します。

[複数形のチェック]チェックボックスがオンになっている場合には、英単語の複数形も含めた合計の出現回数を表示します。

関連記事

【色deチェック】用語集によるチェック

色deチェック オンラインマニュアル

トップへ戻る