【コード】選択範囲をA4の横向きで印刷するExcelマクロ

今日もセミナーを開催しますが、そのたびに参加者名簿を印刷します。

私が主催するセミナーでは、受講生の方々に事前アンケートにお答えいただきます。

マクロであれば、どの程度使ったことがあるか、とかワイルドカードであれば、置換式を作れるかどうか、などセミナーの内容を決定するために重要なことを先に伺います。

アンケート結果は、Excelファイルで管理しています。

で、その内容を毎回セミナー前に印刷するのですが、たいてい、A4の横向きにして印刷します。

そんなわけで、作ったのがこのマクロです。

紹介し忘れていたので、今日思いついたので紹介します。

このマクロでできること

Excelファイルのシートで印刷範囲を選択します。

(↑今日の色deチェックの無料説明会の参加者名簿です。いろんな方がいらっしゃいます。アイディア交換が楽しみです。ありがとうございます!)

このように選択された状態でマクロを実行すると、選択範囲がA4の横向きでちょうどいい案配で印刷されます。

マクロの解説

4行目と5行目で、A4横向きにページ設定します。

6行目~8行目で、「全ての列を1ページに印刷」の設定をします。

11行目で選択範囲を印刷します。

マクロ


Sub 印刷_選択範囲をA4の横向き()
 
 With ActiveSheet.PageSetup
  .Orientation = xlLandscape
  .PaperSize = xlPaperA4
  .Zoom = False
  .FitToPagesTall = False
  .FitToPagesWide = 1
 End With
 
 Selection.PrintOut

End Sub

関連記事

「マクロの記録」を使って「印刷設定の変更操作」を記録してみた!

「マクロの記録」を使って記録した「印刷設定の変更操作」のマクロを確認する

プリンター用紙トレイの指定の謎

Wordの印刷設定でコストダウン(1)

Wordの印刷設定でコストダウン(2)

A4原稿をA3用紙に2ページ分印刷するマクロ

トップへ戻る