【コード】自分を元気づけるWordマクロ

それにしても、最近は少し疲れがでてきたのかも。

台風後、名古屋は涼しくなりました。昨日は風邪っぽくて早めに寝ましたが、先週はそういう感じで体がだるくて早く寝る日が別にもありました。

というわけで、元気のない1日のためになんとかいい気分で過ごしたいなと思い、Wordマクロに元気づけてもらうことにしました(笑)。

このマクロでできること

60分ごとに設定したメッセージを表示します。

メッセージの内容、時間は変更できますので、お好きな言葉を入れてみてください。

こんな感じもできます。

モチベーション管理

ストレスがあるときにはこんなメッセージもいいかも。

モチベーション管理

これは、モリー先生との火曜日 に出てくる台詞です。

私にとって大切な言葉なので、かなりびくっとします。

マクロの解説

OnTime メソッドを使いました。

特定の時間毎にプログラムの実行を繰り返すように組まれています。

現在は、60分ごとにMyMessengerというマクロ(自分自身)が実行されるようになっていますが、時間間隔は自由に変更できます。

マクロ


Sub MyMessenger()

 Dim myAnswer As String
 Dim myMessage As String 'メッセージの内容
 Dim myTitle As String  'タイトル
 Dim myStyle As String  'ボタン

 myMessage = "お仕事がんばってね!○○より"
 myTitle = "メッセージが届きました!"
 myStyle = vbOKCancel Or vbInformation

 myAnswer = MsgBox(myMessage, myStyle, myTitle)

 If myAnswer = vbCancel Then
   End
 Else
   Application.OnTime _
    When:=Now + TimeValue("00:60:00"), _
    Name:="MyMessenger"
 End If

End Sub

関連記事

「あなたの夢は何ですか?」あなたのパーソナルコーチのマクロ

タイマー

モリー先生との火曜日

トップへ戻る