【コード】Memsourceのバイリンガルファイルでスペルチェック言語を英語に設定するWordマクロ

MemsourceのバイリンガルファイルをWordで開き、スペルチェックや文法チェックを行うことがあります。

その際に、なぜか言語設定がチェコ語になっていて、英語のスペルミスや文法ミスをチェックできないことがあります。

ショートカットキーの[Ctrl]+[A]で文書全体を選択してステータスバーから言語を英語に設定してもなぜかチェコ語に戻ってしまう、なんて経験はありませんか?

今回のマクロでは、そのような場合に言語を変更するためのWordマクロです。

このマクロでできること

Memsourceのバイリンガルファイルで、言語設定を英語(米国)に変更します。

マクロの解説

表ごとに言語設定をすれば変更できることがわかりました。

マクロでは、定番のFor Each … Next ステートメントを使って、文書内の表の1つ1つを処理しています。

10行目で言語を[英語(米国)]に設定していますが、もちろん別の言語に変更できます。

以下のように.LanguageID = の値を削除してから[Ctrl]+[Space]を押すと、入力できる言語の候補が表示されます。

ここでwdEnglilshUKを選べば、[英語(英国)]に設定できます。

マクロ


Sub Memsourceの言語設定を変更する()

 Dim myDoc As Document
 Dim myTable As Table
 
 Set myDoc = ActiveDocument
 
 For Each myTable In myDoc.Tables
  With myTable.Range
   .LanguageID = wdEnglishUS
   .NoProofing = False
  End With
 Next
 
 Set myDoc = Nothing
 
End Sub

関連記事

【コード】Memsourceのバイリンガルファイル(.docx)をA4サイズに変更するWordマクロ

トップへ戻る