【コード】改行記号を含まずに行末の文字まで選択する(その2)

以前の記事「【コード】改行記号を含まずに行末の文字まで選択する」の改良版です。

以前のマクロとほとんど同じなのですが、末尾の全角スペースと半角スペースを含まないように除外対象に加えました。

これは、以前から上書き翻訳ツールにも入っているマクロです。

[Shift] + [End] のショートカットキーに登録して使っています。(マクロをショートカットキーで実行する方法は、こちらの動画をご覧ください。)

このマクロでできること

前回の記事「【コード】改行記号を含まずに行末の文字まで選択する」と同様ですが、以下のように、段落末尾のスペース(全角、半角)を除外して選択します。

(マクロ実行前)

16-07-1818

(マクロ実行後)

実行後

マクロの解説

5行目のmyExcludesに除外文字を入れています。

ここに半角スペース(Chr(32))と全角スペースを追加しました。

myExcludes = Chr(9) & Chr(10) & Chr(11) & Chr(12) & Chr(13) & Chr(14) & Chr(32) & " "

マクロ


Sub 行の末尾まで選択()

 Dim myExcludes As String
  
 myExcludes = Chr(9) & Chr(10) & Chr(11) & Chr(12) & Chr(13) & Chr(14) & Chr(32) & " "
 
 Selection.EndKey Unit:=wdLine, Extend:=wdExtend
 Selection.MoveEndWhile Cset:=myExcludes, Count:=wdBackward

End Sub

トップへ戻る