【コード】選択範囲を蛍光ペンで着色する

9月29日に開催したサン・フレア アカデミーさんでのセミナー を受講された方から、カーソルで選択された範囲を蛍光ペンで着色したいという要望をいただきました。

その方は、Word画面の左側に原文ファイルを表示して、Word画面の右側に訳文ファイルを表示して翻訳をされているそうです。

訳文を入力した部分は、原文ファイルに蛍光ペンで色を付けて確認しているそうです。

蛍光ペンで着色をするために、わざわざマウスに持ち替えているその「面倒くささ」に気づいていただきました。

このマクロをキーボードに登録すれば、キーボード上で蛍光ペンの着色ができます。

画面の切替えもおなじみの[Alt] + [Tab]でできますし。

ぜひ、お試しください。

このマクロでできること

カーソルで選択された範囲を蛍光ペンで着色します。

色は選べます。マクロを登録する時点でご自身で設定してみてください。

マクロの解説

選択範囲に蛍光ペンで着色するマクロは非常にシンプルです。

=の後の設定部分を変更して、色を調整してみてください。

Options.DefaultHighlightColorIndexと設定すれば、現在選択されている蛍光ペンの色を使うことができます。

マクロ


Sub 蛍光ペンで着色_黄()
  Selection.Range.HighlightColorIndex = wdYellow
End Sub

Sub 蛍光ペンで着色_明るい緑()
  Selection.Range.HighlightColorIndex = wdBrightGreen
End Sub

Sub 蛍光ペンで着色_赤()
  Selection.Range.HighlightColorIndex = wdRed
End Sub

Sub 蛍光ペンで着色_着色なし()
  Selection.Range.HighlightColorIndex = wdNoHighlight
End Sub

Sub 蛍光ペンで着色_選択中の色()
  Selection.Range.HighlightColorIndex = Options.DefaultHighlightColorIndex
End Sub

トップへ戻る