【Word】フィールドを常時表示させる

最近の特許翻訳で扱った英文ファイルの段落番号がフィールドで記載されていました。

みなさんは、フィールドの表示をどのように設定していますか?

私は、常にフィールド箇所を網掛け表示させています。

そうすれば、どの部分がフィールドであるか一目瞭然ですね。

フィールドは自動的に文字列を表示できて便利な反面、更新した場合に文字列が変更されうるという危険性があります。

特に他人が作成した書類では注意が必要です。私たち翻訳者にとっては、フィールド箇所がどこなのかというのも非常に重要な情報なので、ぜひ気をつけたいところです。

私が設定しているフィールドの表示例を紹介します。

イケてる通常の設定

フィールドで書かれた文字にカーソルを置くと、フィールドであることが示されます。

以下のように文字列が灰色(網掛け)になります。

フィールド

しかし、カーソルが通常の文字列に置かれている場合には、フィールド箇所は特定できません。

フィールド

イケてるフィールドの表示設定を変更する

いつものオプション設定ダイアログボックスで設定を変更します。

[Alt] → [T] → [O] と順番に押します。

以下の詳細設定の項目を確認してください。フィールドの網掛け表示が、[選択時のみ表示する]となっていませんか?

フィールド

この項目を[表示する]に変更します。[OK]ボタンをクリックして設定ダイアログボックスを閉じてください。

フィールド


イケてるフィールドの網掛け表示を確認する

以下の通り、カーソルを通常の文字列にあるとき(赤矢印位置にカーソル)にも、フィールドで設定された段落番号が網掛け表示されています。

フィールド

参考記事

フィールドについてはいくつか記事があります。フィールドも使えると便利ですね。

【Wordマクロ】箇条書き、段落番号、ListNumフィールドの番号をテキストへ変換

特許明細書の段落番号をフィールドコードで入力するマクロ (日本語)

特許明細書の段落番号をフィールドコードで入力するマクロ (英語)

その他の関連記事

トップへ戻る