右クリックでGoogle!との連携方法

ニューラル機械翻訳の支援ツール「GreenT」と「右クリックでGoogle!」を連携させる方法を紹介します。[Glossary Generator(GG)]ダイアログ[GreenT]ダイアログからショートカットキーの [Alt] + [W]右クリックでGoogle!を呼び出せるようになります。

使用方法

Glossary Generatorで訳語を自動的に出力した場合、おかしな訳語(ニューラル機械翻訳が勝手に作った訳語)が混ざることがあります。

気になる言葉があれば専門書やウェブの情報や辞書で裏をとります。GreenTでは、ウェブ検索をしやすくするように、クリップボードに保存されている文字列をウェブ検索できるようにしています。

たとえば、以下のように「永続メモリ」という言葉が一般的に使われている専門用語であるのかどうかを確認してみます。

訳語を選択して[Ctrl] +[C]でクリップボードに入れます。その後、[Alt]+[W]を押すと、検索が開始されます。

デフォルトの設定(右クリックでGoogle!を使わない場合)では、ブラウザが起動してGoogle検索のフレーズ検索結果が表示されます。

右クリックでGoogle!と連携する場合には、右クリックでGoogle!の機能を使って、詳細検索ができるように設定用のダイアログを表示したり、ダイアログの設定項目の検索結果を表示(カスタム検索)したりできます。

普段の右クリックでGoogle!の設定を使えるので、Google以外の特定のサイトで検索をしたりGoogleのコマンドを使ったりして細かな検索ができます。

設定方法

右クリックでGoogle!のVer. 3.2以降をインストールします。

[アドイン]タブ[?]ボタンから[ヘルプ]ダイアログを起動します。右クリックでGoogle!のVer. 3.2以降がインストールされている場合、以下の項目を設定できるようになります。

ちなみに、右クリックでGoogle!のVer. 3.2以降がインストールされていないと、以下のような表示になっており操作できません。この場合は、デフォルト設定のGoogleのフレーズ検索の設定となります。

チェックボックスをオンにして、プルダウンメニューから項目を選択します。

項目の意味は以下の通りです。希望の項目を選択してください。

項目名 機能
Normal Google検索します。
Phrase Googleのフレーズ検索します。
Custom 右クリックでGoogle!の詳細検索用ダイアログで設定した項目を検索して結果を表示します。
Setting 右クリックでGoogle!の詳細検索用ダイアログが開きます。

関連ページ

GreenT

ご利用方法

トップへ戻る