原文ファイルから2列の表を作成する

GreenTの前処理(Pre-Processing)機能を利用すると、原文ファイルから2列の表を作成できます。

目次

2種類の表を作成できます。

手順(通常)

処理対象のファイルを開き、[アドイン]タブの以下のボタンから[Pre-Processing]ダイアログを開きます。このダイアログで操作をします。

[2列の表を作成]ボタンをクリックします。

新規ファイルで以下のように原文列に文単位で原文を抽出します。

手順(重複箇所を見える化)

以下のように[重複箇所を蛍光着色する]をオンにして[2列の表を作成]ボタンをクリックします。

以下のように、重複箇所のうち1回目の出現箇所が黄色、2回目以降が明るい緑の蛍光ペンで着色されます。

対訳表形式で翻訳をする

以下の方法で、バイリンガルファイルでの翻訳をできます。

バイリンガルファイルでの翻訳方法

この場合、2列の表から訳文を元の原稿に挿入できませんのでご注意ください。

関連ページ

GreenTの使い方

原文の一括表記修正

バイリンガルファイルでの翻訳方法

トップへ戻る