複数ファイルに共通の用語集を作成する

GreenTでは、複数ファイルに共通の用語集を作成できます。

用語集を作成する対象のファイルを1つのファイルに統合し、その統合ファイルで用語を抽出するのです。

現在の仕様では、Wordファイルのみ統合ができます。

手順

1.ファイルをまとめる

対象となるファイルを1つのフォルダにまとめます。ここでは、例として「Sample」フォルダとし、フォルダ中に5つのファイルが保存されているとします。

2.[Pre-Processing]ダイアログを開く

以下の手順で[アドイン]タブ[PP]ボタンをクリックして[Pre-Processing]ダイアログを開きます。

3.対象のフォルダを選択する

[Browze]ボタンをクリックして対象のフォルダ(例では「Sample」フォルダ)を選択します。選択したときにフォルダ内のファイル(5つのWordファイルがあるはず!)は表示されませんが不具合ではありません。気にしないでください。

4.ファイルを統合する

[Merge]ボタンをクリックして選択したフォルダ内のファイルを全て統合します。

すると、プログレスバーに進捗状況が表示され、終了すると全てのファイル(今回は5つのWordファイル)の内容が含まれた新規ファイルが表示されます。

5.用語集を作成する

用語集の作成方法」で説明される方法で、この統合ファイルに対して用語集を作成します。

関連ページ

GreenT

ご利用方法

用語集の作成方法

手持ちの用語集を用いて用語集を作成する

トップへ戻る