2バイト文字の言語をチェックする設定方法

通常の仕様では、日本語と英語とを自動判定するような仕組みにしていますが、日本語と英語以外の言語の場合にはこの判定が正常に機能しません。

そこで、ユーザーさんに原文と訳文のいずれが2バイト文字(タイ語など)なのかを選択してもらいます。

タイ語以外の言語でも使えますのでお試しください。

設定方法

チェックの[オプション]ダイアログボックスから以下のチェックをオンにします。

[OK]ボタンをクリックしてチェックのダイアログに戻ると、以下の赤枠で囲んだラジオボタンが表示されます。

日本語→タイ語翻訳の場合には、原文と訳文ともに[2 Byte]を選択してください。

英語→タイ語翻訳の場合には、原文で[1 Byte]、訳文で[2 Byte]を選択してください。

一度選択をすると、次回起動したときにも設定内容が反映されます。

関連記事

Wordで動く翻訳チェックソフト「色deチェック」の使い方

トップへ戻る