【GreenT】翻訳対象に応じた設定方法

翻訳の分野や原語方向により各種設定ができます。[Style]タブで指定します。

全分野の設定

日付

和文では和暦と西暦、英文では米国表記と英国表記を指定できます。

和文

文末処理として常体と敬体を使い分けます。また、和文特許明細書の翻訳時に全角数字や全角アルファベットを指定できます。

英文

文章間のスペース数を指定できます。

特許明細書

オンにすると英文和訳時に「FIG. 3」が「イチジク。図3」にならないように自動修正します。また、和文英訳時の図面番号の表記を指定できます。

関連ページ

GreenT

トップへ戻る