Memsourceのアカウントとメモリの設定方法(プロジェクトマネージャー)

1.[ヘルプ]ダイアログボックスの[Memsource]タブでアカウント情報を入力

2.[Activate]ボタンをクリック

正しい情報を入力した場合、Memsourceを利用できるようになります。

3.メモリの設定

GreenTのダイアログの[Memory]タブに表示されるプルダウンメニューからメモリを選択します。このメニューに、プロジェクトマネージャーアカウントで利用可能なメモリが列挙されます。

Read Only に読み取り専用のメモリを設定し、Read & Write に書き込み用のメモリを設定します。読み取りも書き込みも同じ1つのメモリを利用する場合には、両方に同じメモリを設定してください。

関連記事

【GreenT】Memsource のご利用方法

トップへ戻る