【Word】画面を「進む」と「戻る」のショートカットキー [Alt] + [←](または、[→])

これは便利なのでぜひ、画面を「進む」と「戻る」のショートカットをご利用下さい。

いつ私が必要になったのか?というと、東プレのRealforceを使い始めてからです。

それまで使っていたのは、以下の多機能モデルです。

この多機能モデルの一番気に入っていた点は、キーボード上にブラウザの「進む」「戻る」ボタンが付いていたこと。

手元で画面を操作できるのが好きでした。

なので、なんとか東プレのRealforceでも同じことができないかなと思って調べたときに見つけたわけです。

ちなみに、この多機能モデルには表示のズーム機能もありまして、これも好きでしたね。

このズーム機能は、マクロで対応できました。

指先でズーム!の目次

表示倍率の変更マクロ

さて、前置きが長くなりましたが、ショートカットは以下のとおりです。

[Alt] + [→] 画面を「進む」
[Alt] + [←] 画面を「戻る」

さっそくブラウザを立ち上げて試してみて下さい。

むちゃくちゃ便利です。

さらに、、、、

応用技とまでは言えませんが、これ、ブラウザだけではないのです。

Logophile でも、前回の検索語の検索結果を表示するために使えます。

あと、Evernote でも使えるんですよ。

ほかにも使えるソフトウェアがあるかもしれませんね。

ぜひお試し下さい。

関連記事

Logophile (辞書の串刺し検索ソフトの使い方)

Logophile (辞書の串刺し検索ソフトの使い方) (その2)

Evernote にマクロのコードや気づきをメモ

ショートカットの目次

トップへ戻る