【Word】クイックアクセスツールバーに履歴ボタンを追加する(Word 2013)

以前の記事で、「クイックアクセスツールバーに履歴ボタンを追加する(Word 2010)」を紹介いたしました。

これを登録しておくと便利ですよね。私たちは、最近使用したファイルの一覧からファイルを選ぶことが多いですからね。

履歴ボタンと表現しましたが、例の「最近使用したファイル」の一覧を表示させるためのボタンのことです。

Word 2013では、結論としては、[最近使用したファイル] ボタンをクイックアクセスツールバーに登録することができません。

なぜなら、Word 2010の [最近使用したファイル] ボタン自体がないからです。そのため、別のボタンを登録します。

実は、「【Word 2013】ファイルを開く」の記事で紹介したとおり、[ファイル] タブの [開く] ボタンをクリックした場合には、以下のように「最近使った文書(Word 2010の「最近使用したファイル」、「最近使用したドキュメント」と同じ)」が表示されます。

(関係ないですが、「使用した」→「使った」となり、表現少しカジュアルになりましたね。)

クイックアクセスツールバー

ということは、[開く] ボタンをクイックアクセスツールバーに登録すればいいということですね。

今回の記事では、Word 2013にて、クイックアクセスツールバーに[開く] ボタンを登録する方法を紹介します。

イケてるクイックアクセスツールバーカスタマイズするために、オプションダイアログボックスを開きます。

クイックアクセスツールバー

イケてる[ファイル] タブの[開く] を選択して追加します。

以下の操作の後に[OK] ボタンを押します。

この時、[最近使った文書] ボタンを探しても見つかりません。

クイックアクセスツールバー

イケてるボタンが追加されました。

クイックアクセスツールバー

ちなみに、普段から [Ctrl] + [O] のショートカットキーでファイルを開いていた方は、このクイックアクセスツールバーのボタンも不要かもしれません。

いつものとおり、[Ctrl] + [O] を押せば、[開く] のページが開き、[最近使った文書] の一覧が表示されます。

トップへ戻る