【Word】カーソルの移動の極意

これ、案外知られていないみたい。先日の勉強会で紹介したら喜んでいただけました。

マクロではありませんが、Microsoft Office Word および他のウィンドウズのアプリケーションでも同様の動作が可能ですから、ぜひお試しください。

アメブロの入力画面でも同じですね。

基本動作

簡単な話なのですが、英語でも日本語でも文中にカーソルを置いて、以下のようにカーソルを移動させてください。

[Ctrl] + [→]

あら不思議。カーソルは一文字ではなく、一単語(英語)もしくは語句(日本語)単位でカーソルが移動

英語なら以下の青字の|(カーソルのつもり)のように移動します。

|This is a pen.

This |is a pen.

This is |a pen.

This is a |pen.

日本語なら、以下の通り。

|これは、私のペンです。

これ|は、私のペンです。

これは、|私のペンです。

これは、私|のペンです。

これは、私の|ペンです。

これは、私のペン|です。

これは、私のペンです|

これは、私のペンです。|

[Ctrl] + [←]も同じです。

カーソル移動が簡単だし、細かな調整も不要でほしい場所に移動してくれますよね。

便利技です。

応用編

[Ctrl] + [Shift] + [→]

これ、どうなると思います?

こんな感じ。

便利ですよねぇ。

カーソル選択範囲

トップへ戻る