【Windows】よく使うアプリケーションをピン留めする

クイックアクセスツールバー同様、アプリケーションの起動ボタンを使いやすく配置する方法があります。それが画面の下に横長に表示されるタスクバーを活用します。Windows 7/8/8.1に共通のカスタマイズ方法です。

タスクバーにアプリケーションを並べた様子です。

ピン留め

以下のように小さなアイコンでたくさん並べてみましょう。

ピン留め

3ステップで登録します。

1.アプリケーションを追加

アプリケーションを開いたときにタスクバーに表示されるアイコンを右クリックします。すると以下のように「タスクバーにピン留めする」という項目が表示されます。これをクリックします。(Windows 7の場合、「タスクバーにこのプログラムを表示する」と表示されます)

ピン留め

この操作だけで、アプリケーションをタスクバーに表示できます。

2.アイコンの並び順を変更

一通りアイコンを配置できたら、順番を並べ替えます。
アイコンをドラッグ(左クリックを押したままマウスで移動)します。

3.アイコンの大きさ変更

画面を広く使うために、ボタンをたくさん配置するため、小さなアイコンにして表示します。

以下の2ステップで設定します。

(1)ダイアログボックスを表示します。
タスクバーで右クリックをして[プロパティ]をクリックします。

ピン留め

(2)設定します
表示されたダイアログボックスの[タスクバー]のタブの[小さいタスクバーボタンを使う]のチェックを入れます。[OK] ボタンをクリックして閉じます。これでタスクバーのボタンが小さくなります。

ピン留め

トップへ戻る