【コード】Google検索するマクロ

右クリックでGoogle!」で使われているマクロの説明です。

おなじものを2つの形式で書きました。
▼書き方1
1行マクロです。見た目は4行ありますが。
各行の末尾にアンダーバー「_」を書くとプログラム文の
途中で改行をすることができます。

Sub グーグル検索()

ActiveDocument.FollowHyperlink _
Address:=”http://www.google.co.jp/search?q =” & Selection.Text, _
NewWindow:=False, _
AddHistory:=True

End Sub
▼書き方2
Dimステートメントを使って、変数を宣言してみました。
変数とは、文字で示されています。言葉の通り値が「変化」します。
言い換えると、値をいれておく「箱」みたいなものです。
「変数を宣言する」とは、「そのプログラムの中でどのような種類の値を

箱にいれるのかを明示的に示す」、ということです。
例えば、以下のプログラムでは、
「word」および「URL」という変数が、「文字列(string)」を入れる「箱」として

定義されています。
Sub グーグル検索()

Dim word As String
Dim URL As String

word = Selection.Text
URL = “http://www.google.co.jp/search?q =” & word

ActiveDocument.FollowHyperlink address:=URL, NewWindow:=False, AddHistory:=True

End Sub

トップへ戻る