【コード】段落の最初のタブ直後の1文字を大文字にするWordマクロ

【コード】選択範囲内の段落先頭の1文字を大文字にするWordマクロ(その1)
【コード】選択範囲内の段落先頭の1文字を大文字にするWordマクロ(その2)
に関連しています。

特許明細書での符号表の表記をまとめるときには、段落の先頭ではなくタブの直後の1文字を大文字にします。

このマクロでできること

選択範囲内の各段落において、最初のタブの直後の1文字を大文字にします。

(実行前)

大文字小文字

(実行後)

大文字小文字

マクロの解説

選択範囲内のそれぞれの段落ということで、For Each Nextステートメントを使用しました。

「最初のタブ記号を探す」ために、MoveStartUntil メソッドを使っています。

これで先頭位置をタブ記号まで移動し、その後、.Characters.First.Next プロパティで範囲内の先頭文字(タブ記号)の次の1文字を特定しています。

大文字小文字

マクロ


Sub 段落の最初のタブ直後の1文字を大文字にする()

 Dim myPara As Paragraph

 For Each myPara In Selection.Paragraphs
  With myPara.Range
   .MoveStartUntil Cset:=vbTab
   .Characters.First.Next.Case = wdUpperCase
  End With
 Next

End Sub

トップへ戻る