【コード】選択範囲内の段落先頭の1文字を大文字にするWordマクロ(その2)

前回の記事「【コード】選択範囲内の段落先頭の1文字を大文字にするWordマクロ(その1) 」の続きです。

実務では、段落先頭に文字列がないかもしれません。たとえば、半角スペースやタブ記号が入っている場合もあり得ます。

そこで、半角スペースやタブ記号を除外して最初の1文字を処理対象にするようマクロを修正しました。

このマクロでできること

選択範囲内において、段落の先頭の文字を大文字にします。

(マクロの実行前)

大文字小文字

(マクロの実行後)

大文字小文字

マクロの解説

MoveStartWhileメソッドを用いました。

マクロ


Sub 段落先頭の1文字を大文字にする2()

 Dim myPara As Paragraph

 For Each myPara In Selection.Paragraphs
  With myPara.Range
   .MoveStartWhile Cset:=Chr(32) & vbTab
   .Characters.First.Case = wdUpperCase
  End With
 Next

End Sub

トップへ戻る