【コード】カーソルを特定ページの先頭へ移動するWordマクロ

水野麻子さんの「Word起動時に特定ページから開く 」からネタをいただきます。

【1行マクロ】

Selection.GoTo What:=wdGoToPage, Which:=wdGoToFirst, Count:=ページ番号

上記のページ番号に、半角数字でページ番号を記入します。

ちなみに、水野さんのページで書かれていた、 Name:=”” ですが、これはなくてもいいので削除しました。

書いてあっても何も悪さしません。

移動先をページ中の特定のフィールドやブックマークの場合、その名前を記入するみたいですね。

マクロの記録をしたときに、何も入力されていない場合(上記でいえば、””です)は、その項目はいらない可能性があります。

別にプログラム中に残してあってもいいので、最初はそのままにしておいてもいいと思います。

だんだんなれてきたら、少しずつ消してみて、実行結果にどう影響がでるのかみてみるのもいいかも。

僕は、プログラムの見た目をきれいにしたい、という思いで、いらない(と思われる)項目を消していた時期があります。

そういうモチベーションもありだと思います。

最近は、本やヘルプで調べて、いらない理由がわかってから削除するようにしています。

【参考資料】

Learning Word Programming P.225 The GoTo Methodsに詳しく載っています。

Word 2000 Developer’s …には、あまり説明がされていません。

トップへ戻る