【VBE】VBEとWordのウィウンドウの並べ方(試運転用)

VBEでWordマクロの編集をする場合に、試運転をしますね。

そのときに、こんな感じでウィンドウを表示してみるのはいかがでしょうか?

Wordマクロで難しいといわれるのは、「カーソル位置の特定」です。

ここが、Excelマクロと一番違うところだと思います。

Excelでは、セルの位置の特定が非常に簡単ですから。

というわけで、下記に紹介したような「カーソル位置」が見やすい状態で試運転をすることをおすすめします。

ちなみに、左側のWord画面では、カーソル位置が常に表示されるように、「Webレイアウト」になっていることにも注目。

こうすれば、表示倍率を大きくしている場合であっても、ウィンドウの右端で改行されますから、カーソルが隠れてしまうことがありません。

Webレイアウトにするためには、「表示タブ」を開いて、下記画面のようにボタンをクリックすればOK.

VBE

(Word 2010の例)

トップへ戻る