【色deチェック】アップデートのお知らせ Ver. 2.2p

翻訳チェックソフト「色deチェック 」をアップデートしました。

ユーザーのみなさまからのご要望を形にしましたので、ぜひお試しください。

イケてる色deチェックとは?

原文と訳文ファイルを読み込んでWord上で対訳表を作ります。

2016-02-23 11-54-39

対訳表で誤訳や訳抜けのチェックをします。

2014-12-04 8-59-35

色で確認できるので、色deチェック

イケてる改良点の紹介

主な改良点は以下の通りです。

1特許明細書の対訳表作成ルールのオプション追加(段落番号の記載順で取り込む)

今までは、段落番号や請求項番号が重複している場合に両方を取り込めませんでした。そのため、意図的に複数出願国のクレームを書いている場合(US、EP、など)に、先に書かれているクレームしか対訳表に載せられませんでした。

今回のバージョンではそのようなことがないよう、段落番号や請求項が重複していても対訳表に全て取り込めるように変更しました。

2選択した行のみをチェック対象とする機能を追加

気になる箇所だけチェックできるようになりました。

3キーワードのマーキング対象を訳文に限定するチェックボックスを追加

訳文のみマーキングするのか、原文と訳文の両方をマーキングするのか決められます。

詳細は、以下のPDFファイルをご覧ください。

色deチェック(Ver. 2.2p)の紹介

▼関連記事

翻訳チェックソフト「色deチェック

トップへ戻る