【右クリックでGoogle!】串刺し検索用の検索式の作り方

今週末の11月18日(日)の右クリックでGoogle!セミナー でもご案内しますが、右クリックでGoogle! で使える串刺し検索用の検索式の作り方をご紹介します。

URLに検索語がそのまま表示されるタイプのオンライン辞書やデータベースで応用ができます。

Cambridgeの辞書でBritish Englishで検索する場合の検索式を作る場合の例で説明します。

1.以下のサイトにアクセスします。

http://dictionary.cambridge.org/

2.British Englishを選択します。

British Englishを選択

検索キーワードを入力します。

今回は、vehicleと入力しました。

検索結果が辞書にあるものを使います。iPhoneはまだ登録されていないので別の言葉を使ってください。

一般的な言葉がいいです。

4.検索結果のページのURLを観察します。

URL

Firefoxだと、上記のようになっています。

http://dictionary.cambridge.org/dictionary/british/vehicle_1?q=vehicle

赤文字で表示しましたが、検索語のvehicle がURLに入っていますね。

5.右クリックでGoogle!で使う検索式へ変換します。

検索語の部分に、myKW に変えます。

http://dictionary.cambridge.org/dictionary/british/myKW_1?q=myKW

これをAタブに登録してください。

Aタブに登録

トップへ戻る